25歳 社会人4年目男広報担当者が将来について考える日記

25歳 社会人4年目男が将来について考える日記です。25歳という年齢は仕事の方向性、プライベートの方向性、まだたくさん可能性という名の道が伸びているせいでどの道を選ぼうか悩み葛藤する年齢だと思います。だからこそそんな貴重な瞬間を書きとめ、振り返る。そんなブログになればいいなと思います。

見えてる世界は変化する

社会人一年目で感じたこと

2年目で感じたこと

3年目で感じたこと

4年目で感じてること

 

それぞれが少しずつ変わってきて

すごく面白い

 

資料の精度や、ネゴシエーションの仕方など

描いてる成長曲線の角度はさておき

去年よりは成長したんだなと感じる

 

でも、その感覚は年々薄れているような気がする

 

その反面

去年自分が丁寧にやった仕事は新しい仕事を始める上で非常に有益で、スピードとクオリティを上げてくれる

 

簡単だ。去年のひねり出した考えに今年考えてることを振りかけて上手く混ざればよいんだ

 

目の前の仕事を丁寧にこなし、記録として整理し

そして振り返ること

 

スポーツでもなんでもそれが重要だと思った