25歳 社会人4年目男広報担当者が将来について考える日記

25歳 社会人4年目男が将来について考える日記です。25歳という年齢は仕事の方向性、プライベートの方向性、まだたくさん可能性という名の道が伸びているせいでどの道を選ぼうか悩み葛藤する年齢だと思います。だからこそそんな貴重な瞬間を書きとめ、振り返る。そんなブログになればいいなと思います。

先入観

先入観とは怖いもので

 

それがスタンダード

と思うと一生それにあまえる

 

その対応が当然と思ってしまう

おれが当然とおもって思うことは

その業界では当然ではないのかもしれない

 

そうやって常に自戒の念で接しよう

 

今回のウェブ会社は仕方ない。

仕方ないと思おう。