25歳 社会人4年目男広報担当者が将来について考える日記

25歳 社会人4年目男が将来について考える日記です。25歳という年齢は仕事の方向性、プライベートの方向性、まだたくさん可能性という名の道が伸びているせいでどの道を選ぼうか悩み葛藤する年齢だと思います。だからこそそんな貴重な瞬間を書きとめ、振り返る。そんなブログになればいいなと思います。

歩み寄って裏切られる

心を鬼にして

許そう

 

こんな対応でも

それは下請けだか仕方ない

 

と思えるようにしよう 

と、心を鬼にして謝罪する

 

その謝罪が晒される。

 

そうした時、どうすればよいのだろう?

もうわからん。

 

おれの苛立ち、不快感は全て蛸壺に押し込めばいいのだろうか。

 

こんな時

相談できる

信頼できる

上司がいないのも問題だ