働きたくないというこの気持ちがダサすぎて

会社のすごい人たちと一緒に酒を飲んだ。

たまにはこうゆうのも良くて

面白い話がたくさん聞けた。

気にかけてくれる人たちがたくさんいて

そんな姿を見てると自分がとても小さい人間に見えてくる

意外とこの会社の人たちは

すごくて、なのに人柄もとても良い人が多いのかもしれない。

ただ、一方で

あの外資の先輩のような働き方にも憧れる

仕事だけが人生にしたくない

仕事仲間だけが、友達と言いたくない

そう言いつつも

それぐらい仕事にエネルギーを割かないと楽しくないんじゃないのかな?とも思う。

この気持ち、一体何年思ってるんだおれは。

あんな情熱大陸で取材されるような人もクリエイティブだけを考えてるわけでない

ましてやコロンビア大学を出てる人がだ。

おれのこの考えは

ただただ我儘なだけだ

でも我儘で終わらせたくない気持ちもある

やりたい仕事をやって

でもプライベートの時間もたっぷりとって…

クライアントにふりまわされたない

どうなりたいんや

それは海外にいって

えらくなって

責任がよりのしかかると

逆走になってないのか?

わからない

わからなすぎてモヤモヤする